仮想通貨ブログ日記@こより

2017年8月から仮想通貨参戦!仮想通貨(暗号通貨)についてのわたしなりの分析、考えを元に毎日1記事+α更新していきます 😊

来年にはビットコインキャシュはビットコインを全ての面において凌駕する・・「bitFlyer」がアメリカ進出など11/29


ビットコインキャッシュがビットコインを超えるのは時間の問題

Dear:読者様
こんにちは、こよりです(o'ω')ノ
本日の仮想通貨ニュースはこちら⭐

 

ビットコインキャッシュがビットコインを超えるのは時間の問題

ロジャー・バー氏独占インタビューでなにを語ったのか・・

Bitcoin.comのCEOで「ビットコイン界のイエス・キリスト」と呼ばれるロジャー・バー氏がコインテレグラフの取材に応えました。
年末までにビットコインは10000ドルにいく可能性があり、ビットコインキャッシュも高値更新するだろうとしています。ビットコインは10000ドルに関しては、もう既に達成しています。

来年にはビットコインを抜く!?

ビットコインキャッシュはビットコイン・コアよりずっと利便性が高い為、数ヶ月以内には「価格、使用ユーザー数、時価総額」の全ての面でビットコインキャッシュが従来のビットコイン・コアを凌駕するとし、可能性ではなくもう時間の問題だと語っています∑('ω'ノ)ノ!

「bitFlyer」がアメリカ進出

アメリカ事業はプロトレーダー向け!?

日本では取引量に関わらずbitFlyerのアカウントを作成することができるが、米国で展開するサービスは、月間10万ドル以上の仮想通貨取引を行うプロトレーダー向けになっています。※現在レート10万ドル=1118万円

ビットコインには近づくな

 バンガード・グループ創業者で著名投資家のジャック・ボーグル氏の発言。
ビットコインには裏付けとなる収益率がない。債券には利率が、株式には企業業績や配当がある。金には何も付いていない。ビットコインを支えているのは、自分が支払ったよりも高く誰かに売れるとの期待だけだ」と指摘した上で、ビットコインに投資するのは「クレージーだ」

バンガード創業者ボーグル氏:「ビットコインには近づくな」 - Bloomberg

2017年のビットコイン価格の推移

クレカでビットコイン払い

今でもビットコインはビックカメラや丸井グループの一部店舗で買い物などの決済に使用されていますが、仮想通貨を保管する財布の役目を果たす「ウォレット」が必要で、
専用のアプリをスマートフォンにダウンロードしなければならない。現状、市場拡大のネックになっています。
そんな不便さを解消するのが、クレジットカード・ネットワーク経由決済。英国発のベンチャー企業、ワイレックスが自社発行する「Wirexカード」を世界中のVISA加盟店で支払い可能になるサービスを日本向けに来年の春リリース予定。

国内でも既に動きが・・

「マネーパートナーズグループ」が発行するマネパカードはマスターカードの加盟店で支払い可能。
 
「ビットフライヤー」が発行するプリペイドカードはVISA加盟店で支払い可能。
 

なんと1,000名限定の抽選に見事当選しました(*≧▽≦)ノシ))
bitFlyer VISA プリペイドカードの事を記事にしてます。
【仮想通貨最新ヘッドラインニュース】

▷ 続きを見る ◁


初心者に読んでほしい記事
各通貨リアルタイム情報
仮想通貨の口座を作ろう

取引所ランキングTOP3

No.1 【人気なアルトコイン『ネム(XEM)』『モナコイン』を安く買うならZaif】



マイナス手数料還元。取引所独自のトークンを始め、トークンが豊富。
トレード不要の仮想通貨コイン積立が自動でできるのも魅力な取引所


No.2 【世界一の取引所Binance】


バイナンス取引所

日本語に対応。軽くてUIも良く世界一の取引所。
メールアドレス登録のみで取引開始可能。海外取引所はバイナンス「Binance」


No.3 【セキュリティ評価世界一のビットフライヤー】


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

世界No.1のビットコインFX取引量を誇る取引所
レバレッジ15倍のビットコインFX取引ができる。ビットコインFX取引ならビットフライヤー。