仮想通貨ブログ日記@こより

2017年8月から仮想通貨参戦!仮想通貨(暗号通貨)についてのわたしなりの分析、考えを元に毎日1記事+α更新していきます 😊

「アニコイン(ANC)Anicoin」ICOとは?世界初!アニメ・コンテンツをつくる

「アニコイン(ANC)Anicoin」とは?

Dear:読者様
こんにちは、仮想通貨ブロガーこよりです(๑

世界初、アニメ・コンテンツをつくるICOを2月実施へ
暗号通貨トークン「アニコイン(ANC)Anicoin」とは?

 

「アニコイン(ANC)」のトークン販売

アニコイン(ANC)

スマートフォン向けゲームを主軸に、音楽、ライブ、アニメーションフィルムなど、コンテンツの企画制作及び販売を行うクリエイティブフロンティア株式会社が、世界初となるアニメ・コンテンツをつくるICO「Anicoin」のトークンセールを2018年2月に実施する事を発表しました。

ANC のトークンの販売を⾏い、集まった資⾦でコンテンツ制作を行う予定となっています。

「アニコイン(ANC)Anicoin」のビジョン

 「アニコイン(ANC)」が掲げるビジョンは、

「ICO で、新しいコンテンツ制作、クリエイター⽀援のしくみを作る。」

です。

「アニコイン(ANC)Anicoin」とは

現在、アニメやゲームの資⾦調達の代表的な方法として「製作委員会方式」という方法があります。

よくエンドロールなどで「〜製作委員会」と目にしたことはないでしょうか?

この「製作委員会方式」とは複数事業者が集まって、資金を分担出資することで成り立っています。

ただ「製作委員会方式」には問題点がいくつかあります。

作品の作り⼿、アニメーターなど現場への利益還元が少ない

製作委員会⽅式で得られた収益は、出資⽐率によって分配されます。複数事業者が集まって、資金を分担出資している製作委員会⽅式では、収益がクリエイターに還元され難い環境にあります。

また、作品の権利は製作委員会に帰属するため、例え監督であっても製作委員会に委任され、雇われている⽴場となり、作品に強い権限と責任を持てない状況にあります。

挑戦出来ず、無難な作品が多くなる

製作委員会⽅式では、出資企業それぞれが収益を確実に得て、損失を負わないようにするために、無難な⼤衆受けをする作品が多くなってしまいます。

責任の所在が曖昧になる

出資企業それぞれがプロデューサーを⽴てることで、責任の所在が曖昧になり、作品の改善・修正するにしてもスピーディーな対応が出来づらい状況にあります。

このような問題点を打破すべく「アニコイン(ANC)」プロジェクトでは⾮中央集権、中間搾取構造を無くす為に、ICOでの資金調達を考えています。

「アニコイン(ANC)Anicoin」の計画・概要

まず、ICO で暗号通貨トークン「アニコイン(ANC)」のトークンセールを実施致します。

 

トークンセールに参加する皆様には、ANC トークンを購⼊頂きます。トークンセールで集まった資⾦で、コンテンツを制作します。

 

トークンは現場クリエイターにも付与され制作のモチベーションに繋げます。今回の ICO では、後述のタイトルの制作を⾏います。

 

コンテンツが完成したのちに、ダウンロード販売、DVD セル販売など販売を⾏います。

 

また、ネット映像配信会社へのライセンスなど、隣接するコンテンツビジネスを展開します。

 

これらのビジネス展開で得られた収益の⼀部で、取引所にて順次 ANC トークンを購⼊して Burn(バーン)を⾏います。

 

Burn とはその名のとおりトークンを「燃やす」「消滅させる」ことを意味します。いわゆる⾃社株買いに似た⾏為として取引所で「トークン買い」を⾏います。

 

これによりトークンの流通量が減り、発⾏上限が実質的に少なくなります。

 

その結果 ANC トークンの希少性が上がり、ANC トークンの市場価値が上がります。

 

Burn に充てられる収益には以下のものが該当します。

コンテンツの
・ダウンロード販売の収益
・パッケージ(BD,DVD,CD など)販売の収益
・ライセンスビジネスの収益(ネット配信会社への利⽤許諾料収益など)
・マーチャンダイジングの収益(グッズなど)
・ライブイベントの収益(コンサート、イベント)
上記収益の⼀部で Burn を順次⾏なってまいります。 http://www.cfinc.co.jp/ico/anicoin_ico2018-01-29.pdf

 「アニコイン(ANC)Anicoin」事業展開

○アニメーション制作
○アニメーション、映像のライセンス
○ゲーム配信○グッズ販売
○⾳楽の CD 販売、ネット配信
○ライブイベント開催
○バーチャルアイドル YouTuber

 「アニコイン(ANC)Anicoin」トークンホルダーに特典付与

○限定グッズの購⼊権の付与
○ライブなどコンテンツのイベントの優先チケット購⼊権の付与
○キャラクターへの⼈気投票権
○制作クリエイターへの応援投げ銭機能 

まとめ

資⾦調達で得られた金額は、コンテンツの制作、マーケティングと ANC の運営、監査、法務体制の構築などに使⽤されます。

また、これとは別に、あらかじめアニコインプロジェクトメンバー(ボードメンバー、ボードクリエイター、アドバイザー)に割り当てられる予定となっています。

 「アニコイン(ANC)Anicoin」はクリエイターの支援を目的としたICOです、応援したい方は是非検討してみてはいかがでしょうか😊? 

トークンセールを2018年2月に実施予定です。

「Anicoin」ICO のホワイトペーパーを読む


初心者に読んでほしい記事3選
各通貨リアルタイム情報
仮想通貨の口座を作ろう

取引所ランキングTOP3

No.1【XRP・BCHを安く購入するならビットバンク(bitbank.cc)】

今なら手数料が無料キャンペーン中!



ビットバンク公式ページへ

ビットバンクではビットコインキャッシュ(BCH)を無駄な手数料を払わず日本円で購入する事が出来ます♪


No.2 【人気なアルトコイン『ネム(XEM)』『モナコイン』を安く買うならZaif】



マイナス手数料還元。取引所独自のトークンを始め、トークンが豊富。
トレード不要の仮想通貨コイン積立が自動でできるのも魅力な取引所


No.3 【セキュリティ評価世界一のビットフライヤー】


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

世界No.1のビットコインFX取引量を誇る取引所
レバレッジ15倍のビットコインFX取引ができる。ビットコインFX取引ならビットフライヤー。