仮想通貨ブログ日記@こより

2017年8月から仮想通貨参戦!仮想通貨(暗号通貨)についてのわたしなりの分析、考えを元に毎日1記事+α更新していきます 😊

Binance(バイナンス)、日本での営業(取引)停止の可能性も!仮想通貨ニュースまとめ

Binance(バイナンス)、日本での営業(取引)停止の可能性

3月23日仮想通貨ブロガーこよりがお届けする仮想通貨ニュース(๑•◡

【Goodニュース(3件)】

・リスク・ファクトム出金、売却再開

・流出NEM全額換金で売り圧力なくなった??

・2020年までに国際基準ルール制定へ

【Badニュース(1件)】

・バイナンスが日本で営業出来なくる可能性が・・・

Goodニュース

コインチェック(リスク・ファクトム) 出金、売却再開

3月12日にETH、ETC、XRP、LTC、BCH、BTCの6通貨が出金、売却が再開しておりましたが、LSK、FCT及び匿名通貨は再開しておりませんでした。

遅れること10日、3月22日にLSK、FCTの2通貨の出金、売却が再開されました。

ただ、未だに匿名通貨(DASH・ZECなど)は再開しておりません・・。いまのこの状況からすると、もし再開されるとしても出金・売却のみで、上場廃止になる可能性もありそうですね・゚・(゚うェ´゚)・゚・

流出NEM全額換金か 

コインチェックNEM流出事件で約580億円分のNEMが全て換金・売却されたというニュースです。

これまでコインチェックから流出した580億円分のNEMの換金・売却の売り圧力があった為、なかなか価格上昇するには重たかったですが、今回全て換金・売却されたということもあり、価格上昇のキッカケになる可能性があります=͟͟͞͞( ๑`・ω・´)

ただ現状はバイナンスの日本での営業が怪しくなったいま、BTC及び仮想通貨全体が下がっているので、NEMも引きづられて下がっています・゚・(゚うェ´゚)・゚・

上昇にはもう少し時間がかかりそうです・・。

仮想通貨税制の国際標準ルール制定へ(2020年)

OECD(経済協力開発機構)は、仮想通貨に対して、国際的に標準化された税金の枠組みが必要であると提起、2020年までの施行を目指すとのこと(๑•◡

OECD(経済協力開発機構)とは

日本、北米、欧州など先進国の国々によって、国際経済全般について協議することを目的とした国際機関のこと。 三大目的として、1)経済成長 2)貿易自由化 3)途上国支援 に貢献することを掲げている。http://coinpost.jp/?p=16319&from=in_article

現時点では課税額の算出が曖昧なため、統一規格の枠組み(グローバル・スタンダード)を制定を目的としています!

日本及びアメリカではすでに仮想通貨に対して課税ルールはありますが、それは「”既存の税法”」を適用しており、仮想通貨に対する新しい税法ではない為、もしかすると、国際基準ルール制定によって課税ルールが変更される可能性も出てきました!

現在日本での仮想通貨に対する課税は「雑所得」に区分され、総合課税の対象となっています。その為、一律10%の住民税を合わせた累進課税となり、所得額に応じて「15~55%(最高税率)」が課税対象です。

株やFXの場合は、一律約20%!ここが大きな差で、仮想通貨トレーダーからすると、55%はかなり負担が大きなものになっています・・。

2020年にはこの課税ルールが変わってるといいですね=͟͟͞͞( ๑`・ω・´)

Badニュース

バイナンス、金融庁からの指導で日本での営業が停止!?

世界最大級の取引所バイナンスは現在、無登録のまま日本で営業をしています。金融庁は無登録な取引所を排除することで、仮想通貨の健全な取引環境を整える狙いのようで、営業をやめなければ、警察当局などと連携して刑事告発すると警告していますΣ(°□°)⊃------マジッ

この取組自体は良いことだと思いますが、なんせ世界最大級の取引所であるバイナンスへの警告、営業停止の恐れから、BTC及び仮想通貨全体が下落しています( ̄▽ ̄;)!!ガーン

バイナンスとは(特徴)

世界最大級の取引所

・ユーザー数500万人超え
・取扱通貨100種類以上
・取引手数料が安い(取引手数料:0.1%)
・日本語対応している

この話はバイナンスに限った話ではなく、mexもbitfinexなどの海外業者は全て日本からの取引が出来なくなる可能性もあるということです( ̄▽ ̄;)!!ガーン

ただ、日本の金融庁からの指導であって、日本の居住者が取引出来なくなるかもしれないというニュースでバイナンス自体が営業停止になるというニュースではありません

それにも関わらず、BTC及び仮想通貨全体が下落しているということは、日本のニュースは仮想通貨市場にとって大きな影響を与えているということがわかりますΣ ゚Д゚≡( /)/エェッ!

もしバインナスが日本での営業(取引)停止となれば、今以上に大きな下落となることは明らかです!

今後のバイナンスに関するニュースは要チェックです(๑•◡

国内おすすめ取引所

bitFlyer(ビットフライヤー)➢

日本最大級のビットコイン取引所。セキュリティ評価でも世界トップクラスの評価を獲得。

Zaif(ザイフ)➢

人気のアルトコイン・NEM(ネム)やモナコイン(MONA)を買うならZaifがおすすめです。毎月少額から始められるZaif積立投資も人気の取引所

Coincheck(コインチェック)➢

スマホからの売買もカンタンで使いやすさNo1。はじめての仮想通貨はCoincheckがおすすめです。

GMOコイン➢

仮想通貨FX取引用のツールとしてスマートフォンアプリ『ビットレ君』を提供。iOS版『ビットレ君』をApp Storeにて公開

DMM Bitcoin➢

アルトコインFXをするならDMM Bitcoin。利便性の高いPC版及びスマホアプリでの取引ツールのご提供。

初心者に読んでほしい記事3選
各通貨リアルタイム情報
仮想通貨の口座を作ろう

取引所ランキングTOP3

No.1【XRP・BCHを安く購入するならビットバンク(bitbank.cc)】

今なら手数料が無料キャンペーン中!



ビットバンク公式ページへ

ビットバンクではビットコインキャッシュ(BCH)を無駄な手数料を払わず日本円で購入する事が出来ます♪


No.2 【人気なアルトコイン『ネム(XEM)』『モナコイン』を安く買うならZaif】



マイナス手数料還元。取引所独自のトークンを始め、トークンが豊富。
トレード不要の仮想通貨コイン積立が自動でできるのも魅力な取引所


No.3 【セキュリティ評価世界一のビットフライヤー】


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

世界No.1のビットコインFX取引量を誇る取引所
レバレッジ15倍のビットコインFX取引ができる。ビットコインFX取引ならビットフライヤー。