仮想通貨ブログ日記@こより

2017年8月から仮想通貨参戦!仮想通貨(暗号通貨)についてのわたしなりの分析、考えを元に毎日1記事+α更新していきます 😊

 JPモルガンがビットコインに対するスタンスを変更、ビットコイン、いよいよ規制かなど

JPモルガンがビットコインに対するスタンスを変更

Dear:読者様
こんにちは、こよりです(๑
本日の仮想通貨ニュースはこちら⭐

 

 JPモルガンがビットコインに対するスタンスを変更

今月のCBOEとCMEの先物開始により、世界的にもっとも価値のある資産になると言及。長期的には、より多くの投資銀行、ヘッジファンド、投資家がビットコインに対する姿勢を変えるとも予想。

今後の予定

f:id:virtualcurrency:20171205131044p:plain

ビットコイン、いよいよ規制か

今までは中央銀行、金融規制当局はほとんどビットコインにかかわらずにきた。
しかし、最近ビットコイン市場の成長が著しい。もし仮にビットコイン市場が今後も成長し続け、ビットコインが圧倒的な脅威となれば、各政府は自ら発行する通貨の衰退を黙って見ていないだろう。
 
残念ながら、仮想通貨はあまりに大きくなりつつあり、当局が無視できなくなる日は近い。来週にはビットコインの先物取引が開始される。投資家が増えるにつれ、業界は当局に口出しをさせないよう活動を強める。当局が長く待つほど規制するのは難しくなる。それはつまり、近く介入が必要なことを示唆している。
 
そうなると、ビットコインと他の仮想通貨の存続に壊滅的な結果をもたらす可能性がある。
 
ビットコインが成長し金融システムを脅かすのを防ごうとする中央銀行、金融規制当局とビットコイン投機で稼ごうとする投資家達の板挟みになっているビットコイン。

中央銀行とは

中央銀行とは、国家や一定の地域の金融機構の中核となる機関である。通貨価値の安定化などの金融政策も司るために「通貨の番人」とも呼ばれる。中央銀行 - Wikipedia

インスタ×ビットコイン

ビットコインを利用する理由

至ってシンプルで「海外の手数料もかからないし、Paypalは、わたしまだ学生ってこともあって、口座を持っていないんですよ。」とのこと。
この女子学生は単純にいち通貨としてビットコインを利用しており、仮想通貨の理想的な使い方をされていますね(๑•̀д•́๑)キリッ

初心者に読んでほしい記事
各通貨リアルタイム情報
仮想通貨の口座を作ろう

取引所ランキングTOP3

No.1 【人気なアルトコイン『ネム(XEM)』『モナコイン』を安く買うならZaif】



マイナス手数料還元。取引所独自のトークンを始め、トークンが豊富。
トレード不要の仮想通貨コイン積立が自動でできるのも魅力な取引所


No.2 【世界一の取引所Binance】


バイナンス取引所

日本語に対応。軽くてUIも良く世界一の取引所。
メールアドレス登録のみで取引開始可能。海外取引所はバイナンス「Binance」


No.3 【セキュリティ評価世界一のビットフライヤー】


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

世界No.1のビットコインFX取引量を誇る取引所
レバレッジ15倍のビットコインFX取引ができる。ビットコインFX取引ならビットフライヤー。