仮想通貨ブログ日記@こより

2017年8月から仮想通貨参戦!仮想通貨(暗号通貨)についてのわたしなりの分析、考えを元に毎日1記事+α更新していきます 😊

年明け初のビットコイン大暴落!その原因とは?毎年1月中旬は暴落のジンクス??


年明け初のビットコイン大暴落!

Dear:読者様
こんにちは、こよりです(๑

本日の仮想通貨ニュースはビットコイン暴落特集第1弾です⭐

第2弾はこちら

www.koyoriblog.com

 

2018年初の仮想通貨全体の大暴落

 最近、コインチェックやDMMビットコインなどの広告の露出度と共に、新規ユーザーも増えてきたた中での大暴落( ̄▽ ̄;)!!ガーン

一時110万円台にまで暴落! 

暴落した原因は3つ!

1・仮想通貨の規制は国ごとではなく世界規模で行うべき

newspicks.com

ドイツ連邦銀行(中央銀行)のヨアヒム・ビュルメリング理事は国ごとの規制は国境のない仮想社会では実施が難しいため世界規模で行うべき、との考えを示しました。

過熱する仮想通貨取引に歯止めを掛けると共に、マネーロンダリング(資金洗浄)やテロ資金調達を防ぐための規制強化をする狙いがあります。

もし世界規模での規制となれば、もちろん日本の仮想通貨市場にも影響が出てきそうです・・・。 

2・中国人民銀行(PBoC)がビットコインの完全禁止について言及

www.ccn.com

「個人間の取引や店頭市場(OTC取引)、更にはウォレットまで禁止する」という完全なるビットコインの禁止を促したと報道。

3・中華系の旧正月の資金確保の換金売り

毎年1月中旬は必ず暴落する??4年連続暴落 

なんのジンクスなのか、4年連続で同じチャートの形を形成していますΣ ゚Д゚≡( /)/エェッ!

やはり中華系の旧正月用の資金確保の換金売りが関係してるのかな・・?

ウォール街勢の大量ショートの可能性も

歓喜で売り、悲鳴で買え 

仮想通貨市場に限ったことではなく、昔から株・FXの相場の格言として「歓喜で売り、悲鳴で買え」というのがあります。

単純に人と逆のことをするマインドを持つ!!ということが大事。こういった暴落時に「やばい、損した!売らなきゃ!」と思って焦って売る人が大半です。

その証拠に投資用語では暴落に焦って売ることを、『狼狽売り』という名前があるほど。

なので相場的に言うと「今が買い時」という考え方もあります。=*^-^*=にこっ♪

 ビットコインFXで強制ロスカットを喰らう人も・・・

強制ロスカットにならない為のツール 紹介

www.koyoriblog.com

暴落相場でもBTC建てで見ると?? 

【仮想通貨最新ヘッドラインニュース】

▷ 続きを見る ◁


初心者に読んでほしい記事
各通貨リアルタイム情報
仮想通貨の口座を作ろう

取引所ランキングTOP3

No.1 【人気なアルトコイン『ネム(XEM)』『モナコイン』を安く買うならZaif】



マイナス手数料還元。取引所独自のトークンを始め、トークンが豊富。
トレード不要の仮想通貨コイン積立が自動でできるのも魅力な取引所


No.2 【世界一の取引所Binance】


バイナンス取引所

日本語に対応。軽くてUIも良く世界一の取引所。
メールアドレス登録のみで取引開始可能。海外取引所はバイナンス「Binance」


No.3 【セキュリティ評価世界一のビットフライヤー】


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

世界No.1のビットコインFX取引量を誇る取引所
レバレッジ15倍のビットコインFX取引ができる。ビットコインFX取引ならビットフライヤー。