仮想通貨ブログ日記@こより

2017年8月から仮想通貨参戦!仮想通貨(暗号通貨)についてのわたしなりの分析、考えを元に毎日1記事+α更新していきます 😊

ビットコイン(BTC)は忘れて、今はリップル(XRP)買い増しや!


ビットコイン忘れて、今はリップル買い増しや!

Dear:読者様
こんにちは、こよりです(๑

本日の仮想通貨ニュースはこちら⭐

 

BTCは忘れよう、今はXRP暴騰目前!だそうです

一部で$10(1110円)の価格予想をしているみたいです。

リップル(XRP)は、世界の様々な地域の銀行が迅速で検証可能な取引を可能にします。これらの機関にとって、ブロックチェーン技術が有用なツールとして実証されています。

そしてリップルがコインベースに最終的に受け入れられ、アマゾンのような大企業の取引システムで使用されるとなれば、飛躍的に価格は上昇するでしょう!とのこと。

一度400円という価格をつけた以上、誰もが100〜200円は「買い時だ!」という心理が働きます。

何かのきっかけで一気に価格が上昇するポテンシャルはリップル(XRP)にはあると思います。

韓国最大手取引所・国内1位の「国民銀行」からの出金停止

韓国最大手取引所のBithumbとKorbitは国内総資産額1位の巨大銀行「国民銀行」から入出金を停止させられるも、代わりに国内2位となる「新韓銀行」が入出金を提供する模様。政治的対立とみられる

韓国という国は賑わしいですね・・(笑)

ただこれをみる限り「仮想通貨は止められない!」という感じを受けます。

仮想通貨は「投機的かつ過熱し過ぎている」ことが問題であって、仮想通貨自体には多くの有権者達も否定な意見はあまりありません。

中国のように「元」を守ろうとしている国は仮想通貨自体も反対ですけどね。

余談になりますが 、ロジャー・バー氏が語ったこのシーン好きですww

ロジャー中国が禁止するもは成功している

ロジャー中国が禁止するもは成功している2

「歴史的に中国が規制するものは投資すべきものです」

「ユーチューブにフェイスブック、ツイッターやグーグル、全て大成功です」

仮想通貨も規制している中国・・ということはww?? 

モナコイン、アトミックスワップに成功

【モナコインがDecredとのアトミックスワップに成功】

・モナコインにsegwitを実装した技術者により成功
・アトミックスワップは、異なる通貨のブロックチェーンをつないで交換できるしくみ
・取引所などの第三者を介さずに直接通貨の交換ができるようになる

https://twitter.com/nomad_btc/status/954619210453299200

アトミックスワップとは

■取引所というものを通すことなしにコインを交換できるっていうのが利点になります。第三者の仲介を省く事で取引速度が向上し、不正な取引のリスクも減少。

米政府閉鎖始まる-リスクオフのBTC買いで価格が上昇??

米政府閉鎖に伴い、ビットコインの価格が上昇したと予想しています。

米政府閉鎖とは!? 

■「米政府がこれ以上借金ができなくなり、職員の給与などの支払いができなくなり、政府機関を一時的に維持できなくなり政府を閉鎖する」ということ。
年金の支払いや役所の業務がストップ、民間に多大な影響が及びます。
直近だと2013年のオバマ大統領の時に起こっており、約2週間くらい政府機関が閉鎖しました。
過去18回経験あり

【仮想通貨最新ヘッドラインニュース】

▷ 続きを見る ◁


初心者に読んでほしい記事
各通貨リアルタイム情報
仮想通貨の口座を作ろう

取引所ランキングTOP3

No.1 【人気なアルトコイン『ネム(XEM)』『モナコイン』を安く買うならZaif】



マイナス手数料還元。取引所独自のトークンを始め、トークンが豊富。
トレード不要の仮想通貨コイン積立が自動でできるのも魅力な取引所


No.2 【世界一の取引所Binance】


バイナンス取引所

日本語に対応。軽くてUIも良く世界一の取引所。
メールアドレス登録のみで取引開始可能。海外取引所はバイナンス「Binance」


No.3 【セキュリティ評価世界一のビットフライヤー】


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

世界No.1のビットコインFX取引量を誇る取引所
レバレッジ15倍のビットコインFX取引ができる。ビットコインFX取引ならビットフライヤー。