仮想通貨ブログ日記@こより

2017年8月から仮想通貨参戦!仮想通貨(暗号通貨)についてのわたしなりの分析、考えを元に毎日1記事+α更新していきます 😊

仮想通貨、今後は「使うため」に買うようになる


仮想通貨、今後は「使うため」に買うようになる

Dear:読者様
こんにちは、仮想通貨ブロガーこよりです(๑

「仮想通貨は投機から、需要へ」と題し、SBI会長の北尾吉孝氏が日本経済新聞で発言しています。

 

今年(2018年)の仮想通貨の行く末

昔「チューリップ・バブル」という歴史上最大の大暴落が世界中を襲った過去がありますが、ビットコインもその一途をたどるだろうと言う人もいます。

しかし、SBI会長北尾吉孝氏は、もし仮想通貨のバブルが弾けたとなっても、「チューリップ・バブル」の時の暴落とは意味が違うとしています。

チューリップ・バブルは実用価値がほとんどなかった、それに対し、仮想通貨はブロックチェーンとい技術をベースとしている為、実用価値があるとしています。

去年までの仮想通貨は投機対象として注目を浴び、世界中で過熱し、各国規制を敷くまで発展しました。

今年は規制・整備が進み、投機のための「買い」ではなく、実際に使うための「買い」になるだろうと予想しています。

「リップル:XRP」もそのひとつとして期待されています。

世界的に仮想通貨規制の動き

国際通貨基金IMFが仮想通貨規制/規約においての国際協力を求める

最近の仮想通貨の急激な値動きや、資金洗浄、詐欺、テロ資金などの不正利用を受け、IMFは「世界的な議論及び規制機関同士の連携」を推進し、世界的な仮想通貨政策を定めようとしています。 http://coinpost.jp/?p=12350

具体的な仮想通貨政策とは 

結論としてはまだ具体的な政策はありませんが、国際協力を求めているIMFは国際的な金融政策、財政安定、経済成長を目的とした国連機関であり世界的な仮想通貨政策を定めようとしています。

仮想通貨は認めている

IMFは世界的規制を呼びかけているが、仮想通貨が発展途上国や未開発国の人々を、金融システムに組み込む強力なツールとなり得ると考えています。

仮想通貨規制の年

2018年は世界的に仮想通貨の規制が進みそうです。

規制の噂、発表で仮想通貨の価格は暴落すると思いますが、個人的に「規制」はポジティブなものだと考えています。

「規制」=「禁止」と捉える人もいますが、あくまで規制なのでより良い環境作りは賛成です=*^-^*=にこっ♪

■規制・特定の目的の実現のために、許認可・介入・手続き・禁止などのルールを設け、物事を制限することをいう。

■禁止・してはいけないと、さしとめること。命じてさせないこと。

池上彰、仮想通貨(ビットコイン)を解説

池上彰、仮想通貨(ビットコイン)を解説

【1/27(土)18:56から】
テレビ朝日「池上彰のニュースそうだったのか!! 2時間スペシャル」http://www.tv-asahi.co.jp/ikegami-news/
池上彰が世界の通貨、そして今盛んに取引されている仮想通貨について徹底解説!ビットコインの意味が分からない、という方、必見です 

https://twitter.com/bitpress/status/955606943413936128

最近、仮想通貨(ビットコイン)がメディアに取り上げられる事が多くなって来ました。その背景には視聴率や部数取れるものとして認識され始めているからではないでしょうか。

一般的にも「仮想通貨」が確実に浸透し始めてきている証拠です。「靴磨きの少年」という話がありますが、投資・投機をしている方は注意が必要です(๑•̀д•́๑)キリッ

■靴磨きの少年の話

とある男性が路上で少年に靴を磨いてもらっていた。

その最中、靴磨きの少年からこんな一言を掛けられた。

『おじさん!今○○の銘柄を買ったら絶対儲かるぜ!これはココだけのナイショの話だからな!!』これを聞いた男性はこう心の中でこうつぶやいた。

『靴磨きの少年までもが株式相場が絶対上がると思っている。

これは正常ではない。』と。男性は買い増し続けていたポジションの手仕舞いにすぐさまとりかかり、全く無傷で大暴落をやり過ごす事となった。。。。。

この話は実話で、1929年、ウォール街で起こった歴史に残る大暴落。

「とある男性」とはジョセフ・P・ケネディである。皆さんもご存じの、第35代大統領のジョン・F・ケネディの父である。

XCP高騰中  

XCP高騰中

仮想通貨市場全体が下落相場の中、Zaifでも取引できるXCPが高騰 

2月28日に行われる予定のXCPのエアードロップXCP Cash (XCPC)の影響か?
現段階ではこの情報は錯綜しているが、詳しい内容が2月4日に公開される模様です。

https://twitter.com/coin_post/status/955738246037741569

■ソース① http://counterparty.cash/
■ソース② https://www.coinmarketcal.com/
※エアードロップとは・・「無料で仮想通貨が貰える」ということです。わかりやすい例で言うと「ビットコイン」を保有していれば、「ビットコインキャッシュ」が無料で貰えた過去があります。これと同様です。

Zaif取引所開設

【仮想通貨最新ヘッドラインニュース】

▷ 続きを見る ◁


初心者に読んでほしい記事
各通貨リアルタイム情報
仮想通貨の口座を作ろう

取引所ランキングTOP3

No.1 【人気なアルトコイン『ネム(XEM)』『モナコイン』を安く買うならZaif】



マイナス手数料還元。取引所独自のトークンを始め、トークンが豊富。
トレード不要の仮想通貨コイン積立が自動でできるのも魅力な取引所


No.2 【世界一の取引所Binance】


バイナンス取引所

日本語に対応。軽くてUIも良く世界一の取引所。
メールアドレス登録のみで取引開始可能。海外取引所はバイナンス「Binance」


No.3 【セキュリティ評価世界一のビットフライヤー】


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

世界No.1のビットコインFX取引量を誇る取引所
レバレッジ15倍のビットコインFX取引ができる。ビットコインFX取引ならビットフライヤー。